ハドルコーチングストラテジーのトップページ ハドルコーチングお問い合わせのページ ハドルーチングの資料請求 ハドルコーチングのサイトマップ
ハドルのコーチングとはハドルコーチングのサービス内容ハドルのコーチング実例ハドルのコーチングご利用の流れハドルコーチングお客様の声ハドルコーチング/経費の削減ハドルコーチングの会社案内良くある質問
 
 トップページ > 実績・事例 > 導入事例紹介    
  グループセミナー事例紹介[2]  
 
   
 
  松山S病院 看護師グループ対象コーチングセミナー
  【看護師グループ研修(平成22年2月13日開催)】
   
    愛媛県松山市内のS病院様で看護師グループの皆様を対象にコーチング基本セミナーを実施させていたきました。部下やスタッフを持つ管理職の方々を対象にコーチングの基本と、スキルについて、また4つのタイプで自分自身を見直していただき、回りの人達とのコミュニケーションも考えていただきました。

患者の方、患者の家族、医師、同僚など良好なコミュニケーションが不可欠になってくる医療の現場で、「コーチング」の考え方や手法が生かせる場面は非常に多いと思います。

今回は限られた時間(3時間)のなかで単発での開催でしたので、メリハリもつけながら楽しみながら学んで頂く、というスタンスで組み立てさせていただきました。
     
   
  【日時】
 平成22年2月13日
 13:30〜16:30
【場所】
 松山市内S病院
 会議室
【参加人数】
 18名
     
   
  【主な内容】
■紹介
■コーチング概論
■聴くスキル
■承認のスキル
■エクササイズ
■4つのタイプ分け
■ロールプレイコーチング
■お伝えしたかった3つの事
など
     
   
  皆さんお仕事の合間をぬってのご参加で、私も精一杯「何か一つでも多くの事を持ち帰っていただきたい」という気持ちで臨みました。皆さんの非常に積極的な姿勢がとても嬉しかったです。
     
   
 

3時間単発で開催させていただきました。基本的な内容をこれだけの時間で消化するのは、なかなか難しいと思いましたので、ポイントを絞って、事例紹介や体験をしていただくことで、よりイメージしていただきやすいように組み立てをいたしました。

     
   
ページのトップへ行く
   
 
参加の皆様の声
     
    H様
    今回のセミナーの感想。講師へのフィードバック
      3時間があっという間に過ぎたように思う。
  研修に参加する前は少し気が重かった。
  研修のまとめとして3点をしっかりとわかりりやすく短い言葉
  ( 文章)で表示していただいて自分自身の今後の方向性として
  理解しやすかった。
    あなた自身が気づいた事、発見出来た事
   
  相手に対しての会話、意見交換時に自分の事ばかりを意識して
  話していた様に思う。
  相手に意識を向けて話す事の大切さを感じた。
    あなた自身が行動に移していこうと思った事
      普段から一方通行で話していたように思われる。
  伝えたつもりでも伝わっていない事もあるだろうから、相手に対して
  機会あるたびにフィードバックしてもらえるような状況を
  作っていきたい。
     
   
ページのトップへ行く
    S様
    今回のセミナーの感想。講師へのフィードバック
      難しい言葉のみでなく、
  身近な所からの理解しやすい内容で、
  今すぐにでも始められることが多く勉強になりました。
  例えやゲームがとてもリラックス効果とスムーズに話に
  入ることができて楽しかったです。
    あなた自身が気づいた事、発見出来た事
      長い間、同じ職場で働いているため
  どうしても上の立場、自分からの視点で物事を
  判断する傾向にあることを思いしらされました。
  タイプ分け診断ではさらに自分自身について納得しました。
    あなた自身が行動に移していこうと思った事
      今後は相手の目線、相手の立場に立った傾聴を行い、
  それをよくかみくだいた上で感情に流されることなく
  判断、指導、そして上司への問いかけを行っていきたい。
  まず、普段じっくりと話をすることのない人達との
  会話の場を作っていきたい。
     
   
ページのトップへ行く
    A様
    今回のセミナーの感想。講師へのフィードバック
      楽しく講義を受けることができました(最初3hという時間、
  乗り切れるかな?と心配でしたが・・・ )小物類を活用する事も
  人間関係を良くする意味でも大切ですね。
  名札の作り方が良かったです。
    あなた自身が気づいた事、発見出来た事
      コミュニケーションには身振り手振りノンバーバルが必要。
  言葉だけの説得だけではダメだという事を痛感しました。
    あなた自身が行動に移していこうと思った事
   

  意識の矢印をもって相手の話を聞こうと思います。
  自分のタイプはプロモータータイプでした。
  資料を参考に上司、スタッフとコミュニケーションを
  図っていこうと思います(ちなみに上司はコントローラータイプ
  でした。)

     
   
ページのトップへ行く
    A様

  今回のセミナーの感想。講師へのフィードバック
      初めてのコーチングセミナーでした。
  コーチの意味を理解できていませんでした。
  そこからのスタートでしたが、その意味を理解する事により
  目標達成にむけてのサポートができたらと思いました。
    あなた自身が気づいた事、発見出来た事
   

  よく「伝わらないよねェ〜」とボヤいたりする事があるのですが、
  《伝わった事が伝えた事》という話をきいて、認識が変わりました。
  意識の矢印の体験はおどろきでした。

    あなた自身が行動に移していこうと思った事
   

  意識の矢印を通して、聴き上手な人間になりたいと思いました。
  特に1:1での話の時、意識の矢印を意識してみます。

 

     
   
ページのトップへ行く
    I様
    今回のセミナーの感想。講師へのフィードバック
      参加型の研修でとてもわかりやすかったです。
  コミュニケーションで悩むことが多々ありますが、相手や自分の
  中に答えがあるということを学んだので答えをみつけたいです。
    あなた自身が気づいた事、発見出来た事
   

  タイプ分けでピタッと自分にあてはまっていたので、なるほど・・
  と思いました。
  病棟スタッフのタイプも知ってコーチングに生かせられたらと
  思います。
  一方的に伝えるばかりで聞いたりほめたりすることが少なかった
  ことに気づきました。

    あなた自身が行動に移していこうと思った事
      それぞれのタイプを知って関わってみたい。
  スタッフ一人一人に矢印をむけてみて今まで気付かなかった
  ことに気づけるようになりたい。
     
   
ページのトップへ行く
    S様
    今回のセミナーの感想。講師へのフィードバック
      楽しい時間を過ごしました。ありがとうございました。
    あなた自身が気づいた事、発見出来た事
      ・ほめる事はおだてに聞こえないか不安もあり、心で思っているが
   言葉に出しにくかった。
   今回「ほめる事」を体験して「解ってくれている」と、とても
   嬉しかった。今後まよわず、どんどんほめていきたい。
    あなた自身が行動に移していこうと思った事
      目標管理で年2回は個人面談時に相手の目標設定に対する意見や
  指導時に役立てたい。
  やる気にさせる、向上心を持ってもらう。
  すなおな感情で話してもらう等で参考になった。
  その人のタイプを考えて話してみます。
     
   
ページのトップへ行く
    S様
    今回のセミナーの感想。講師へのフィードバック
      ゲーム等混じえての講義だったので時間も忘れて楽しく受講できた。
  伝わった事が伝えた事というのがよく分かった。そのつもりが
  なくても相手が感じた事、思った事が私自身や考えになるので、
  言葉だけでなく、ノンバーバルも意識しようと思った。
    あなた自身が気づいた事、発見出来た事
      自分が我が強く、コントローラータイプとは思っていなかったが、
  家の中ではこのタイプだと思った。
    あなた自身が行動に移していこうと思った事
   
  コントローラータイプのようなので、これから出産、子育てがある
  ので自分の考えを押しつけず、相手の気持ちに意識を向けようと
  思った。産休に入るので、身近な人達の事から、まず意識の矢印
  を向ける練習をして、職場に戻った時生かせるようにしたい。
     
   
ページのトップへ行く
    S様
  今回のセミナーの感想。講師へのフィードバック
      実際わかっているようでも話をきいて改めて考え直す事が多かった。
  改めて話をするように言われて難しいものであった。
    あなた自身が気づいた事、発見出来た事
      お互い話をする時は、目をみて、しっかり話し聞くことが大切だと
  思った。
  言葉がなくても伝わるということは、ふだんの接し方、しぐさ、顔
  の表情などが、とても大事だということを改めて感じた。
    あなた自身が行動に移していこうと思った事
   
  想像したり、口々にいうのではなく、実際にスタッフ一人一人の
  話をきくことで次へ進むべき道がわかることが勉強になたので、
  一人一人違うため、その人に合わせた対応の仕方をして接して
  いこうと思う。
     
   
ページのトップへ行く
    K様
  今回のセミナーの感想。講師へのフィードバック
      いろいろな体験を通して自分自身のありよう、人に対しての
  コミュニケーションの取り方があらためて勉強になりました。
  ありがとうございます。
    あなた自身が気づいた事、発見出来た事
      自分のタイプがわかり、今後問題があった時等参考にできます。
    あなた自身が行動に移していこうと思った事
   
  知らず知らず色メガネでみたり、思い込みがあったりと自分自身
  の反省になりました。こちらが判断する時にそういう事を自分は
  していないつもりでしたが、気づく事ができ、今後に生かして
  いきたいと思います。
     
   
ページのトップへ行く
    K様
  今回のセミナーの感想。講師へのフィードバック
      コーチングセミナーに関する研修は以前にも受講した事があったけ
  れど、ポイントをしぼって、実演(実習)も混えた研修で、
  よくわかった。
    あなた自身が気づいた事、発見出来た事
      コーチングのタイプは前回受けた時と同じ結果が出ており、自分の
  タイプはしっかり見つめる努力を今後もしていきたい。
    あなた自身が行動に移していこうと思った事
   
  相手のタイプはわからなくてもコーチングの基本となる相手に
  意識の矢印を向ける事は「聞く」「認める」事に重要である。
  ほめる事で、相手の気持ちにかかわりあっていけるよう、
  一日一日スタッフへの声かけ「ほめる事」をしていきたいと思う。
     
   
ページのトップへ行く
    M様
  今回のセミナーの感想。講師へのフィードバック
      参加型の研修で、時間がたつのも忘れて、受講することができた。
  楽しく受講することができた。
  タイプ別では改めて自分の性質を客観的に見る事ができた。
  これからの管理業務に生かせると思う。
  長時間にわたり講義をいただきまして、ありがとうございました。
    あなた自身が気づいた事、発見出来た事
      「伝わったことが伝えたこと」を忘れないようにしたい。
    あなた自身が行動に移していこうと思った事
   
  意識の矢印を相手に当てて考えていきたい。
     
   
ページのトップへ行く
    S様
  今回のセミナーの感想。講師へのフィードバック
      その人の弱みだけでなく強みもみて焦点をあてて
  コミュニケーションをとる。答えは相手の中にあり、自分の問題に
  ついては自分の中に答えがあるということがわかり、よかった。
    あなた自身が気づいた事、発見出来た事
      前回11月にコーチングの研修をうけた時にはサポーターであったが、
  今回はプロモーターになった。その時の状況にてかわるんだと思った。
  (前回はプロモーターになれるようにしたいと思い若干努力したので、
  結果が出てよかった )
    あなた自身が行動に移していこうと思った事
   
  答えを求めすぎないようにゆっくりと聴いていきたい。職場では
  おしつけにならないようにすることが活気につながると思う 。
     
   
ページのトップへ行く
    S様
  今回のセミナーの感想。講師へのフィードバック
      絵を書くことがいかに苦手か自覚しました。
  観察不足と頭が硬いということがよくわかりました。
  3時間は割と早く、少し頭がリフレッシュした気がします。
    あなた自身が気づいた事、発見出来た事
      タイプ分けはAとDでしたが、どちらも私自身と重なると思いました。
  私は相手より自分に焦点をあてていたように思います。
    あなた自身が行動に移していこうと思った事
   
  意識の矢印を意識して相手の話を聴いてみようと思います。
  ものの見方が一方の側面でしか見えていないのを自覚したので、
  観察する目を養いたいです。自分が元気じゃないと見えない気が
  しますが・・・。
     
   
ページのトップへ行く
     
     
 
 
 
ハドルとは
ハドルコーチングのサービス内容
ハドルコーチングの実績・事例
   グループセミナー
    NHK松山 営業推進部
    松山S病院 看護師
   WEBコーチング
   講演会実績
ハドルコーチングご利用の流れ
ハドルコーチングお客様の声
ハドルコーチング・コーチの紹介
ハドルコーチング・会社案内
ハドルコーチング・よくある質問
コーチングセミナー情報
経済レポート「経営にコーチングを」連載中バナー
 
     
   
   
COPYRIGHT(C)2008HUDDLE COACHING STRATEGY